アズ・イフフレーム

アイデアのひらめきを得る


アズ・イフフレーム(As Ifフレーム)という
質問テクニックを ご存知でしょうか?


このテクニックは
ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーによって
はじめられた、NLP(神 経言語学的プログラミング)
といわれる心理学からうまれた質問テクニックです。


この質問テクニックは
「もし〜〜だったら」「仮に〜〜だったら」などと
質問 することで、相手の心理障壁を外して、
色 眼鏡のない創造的な考えを促す事ができ、
先入観や固定概念を打ち破った発想ができるのです。


こうした、仮定の質問 は私たちが無意識のうちに
「もしも失敗したら」「もしも寝過ごしたら」など
ネガティブなイメージとしてシュミレーションしてしまうものですが、
NLPで は、このアズ・イフフレームを創造的な発想や
ア イデアのひらめきを得るために有効に使います。


「もしも夢がかなったら」
「もしも欲しいものが手に入ったら どうするか」などの
ポジティブな未来を質問することで、自然とそういう状態に
置かれた場合をシュミレーションして考えて
行動することができるのです。


この テクニックは他人に対しても自 分に対しても
有効な手法な ので、興味のある方は試してみてください。


会話術

サービス会社で比較する