ハロー効果

自分自身をどう
判断させるかコントロール


近年、ビジネスシーンや合コン 等で使える話術として
「ハロー効果」というものが着目されています。


このハロー効果は、認知心理学上の
「誤解」を有む要素と して知られています。


認知バイアスの一つといえばわかりやすいでしょうか?


この「ハロー効果」は人 とのコミュニケーションを
とるうえで、相 手が感じる印象というものに
大 きな影響を与えるといわれています。


「弁護士」と聞くだけで、
「勉強ができる」「モテ る」「捨てられるかも」
といったハロー効果がでるといわれています。


このことからわかるように、メリットとなる
ハロー効果とマイナスとなる「ハロー効果」
と いうものがあります。


このデメリットを解消するということに関しては
話術が最も有効で あり、一つ一つの個人の情報から、
マイナスとなりそうなハロー効 果を、会話の中で否定しておく。


これを行っておくだけで、
随分印象をあげることができます。


また、これを応用した方法として、
ベクトルが近しい「言葉」や 「プロフィール」
を会話の中でさりげなく入れ込むことで、
自 分自身をどう判断させるかということを
コ ントロールすることができるともいわれています。


ただ し、これは、初対面や、あまり交流がない人
に有効な方法であり、日々接触する人には
あまり効果がない話術であるともいわれています。


会話術

サービス会社で比較する