島田紳助の話術に学ぶ

島田紳助流の話術が完成


昨年に、芸能界を引退した島田紳助さん。


この方の人気の秘密は、売れな いときから
様々な角度で、芸能人のデー ターを分析し、
幅広い知識を身に付けるた めに勉強をした時間と、
天才的なプロモーション能力と話術だと思います。


話 術に関しては、元々は頭の回転の早さもあり、
天才的な能力があったが、自分が面白いと思った芸人を
常に分析をして、どこが面白い のかを考えているのもあ り、
アンテナを張って新しいことを吸収することもしていました。


そして駆け出しの時は、当時は師匠が付かないと
芸人としてステージデビューができないこと もあることから、
島田洋之介に弟子入りしていたこともあります。


師匠のお世話をすることにより、気配りや
礼儀などを学ぶことで、目上の出演者でも
失礼のない対 応ができたこと。


漫才をやっていた時には、テンポのある掛け合いの
ネタが多かったこと。


漫才師時代の積み重ねによって、司会業を
本格的にやると きには、島 田紳助流の話術が
完 成されていたのです。


なので、今まで、出演しているTVを見ていると
分かりますが、同じ出演者に対する言葉の選び方や
話し 方、相手の話を聞いた時の『間』の取り方や、
返答する時にどうすれば、聞き手(視聴者)が
良い反応をするのかを、頭の中で計算をしてから
発言しているので す。


元々天才的な能力はあった人ではあるが、
開花するまでは、人並み以上の 努力が必要だったようですね。


会話術

サービス会社で比較する