美容師の話術

相手の事を理解する技術


美容師の人は会話をとぎらせる ことなく
相手に不快感を与えない技術に 優れている
といわれています。


こういった 美容師の話術というものが
気になっているという人も多いでしょう。


この美容師の話術の大きなポイントは、
個人の顧客であるということが大きく影響していま す。


美容師はお店のお客さんというよりは、自分のお客という
意識が強く、それが給 料や報酬といったことにも影響するため、
一般的なサービス業や営業に比べて、相 手の事を理解する技術
というものに優れるようになる(経験)といわれています。


複数回行くことで、その顧客個人の情報に加えて、
その人がどういった 事に興味があるのか?
どうったことに喜びを感じるのか?
ということを把握します。


美容師の中でも話術に優れている人になると、
一人一人の顧客の情報を詳細 に記録していることが多く、
顧客を多数かかえているという状態でも予約にあわせて、
きちんと把握しなおすということを行っています。


もちろん、会話術とい うものを習得している人も
いるのでしょうが、その多くが、自 分自身の顧客である
ということを強く意識するこ とで話術を上達させているようです。


会話術


サービス会社で比較する