職場で使える話術

上司には可愛がられ
部下には慕われる


職場で使える話術についてです。

職場には派閥があったり、人間関係が複雑だったりと、
時には世 渡り上手に ならないとやっていられない時があります。


職場では、ちょっとした雑談を することで
広く浅く人間関係を広げて行きます。


基本的に、たまたま二人になった場 合などは、
相手の良いところをさりげなく褒めると良いでしょう。


スーツの趣味が良かったら
そこを褒めても良いでしょうし、
成績を上げていたらそこを褒めま しょう。


「今度秘訣を教えてくださいね」などと
さらっと言って去っても良いでしょう。


上 司には可愛がられるような存在になり、
部 下には慕われるようになる ことが
一番望ましいですよね。


上司や先輩には、仕事のコツを教えてもらうような話をしたり、
部下からは悩み事を引き出すような話術が望ましいでしょう。


職 場でもそれ以外でもそうですが、
悪口は自分の口からは言わない ようにしましょう。


それでも悪口が好きな人たちもいますから、
悪口を否定しても次は自分が標 的になったり
しますから、難しいですよね。


悪口が始まったら、否定せずに
頷いてなるべく他の用事を作って
立ち去るのがベストでしょう。


会話術

サービス会社で比較する