詐欺師の話術

信頼を得たり好感を持たせます


詐欺師の話術には、コールド・ リーディング
使われることがよくあります。


コールド・リーディングとは、詐欺 師の他にも
営業マンや警察官、催眠療法士などが使っている話術で、
一 概に悪い方法とはくくれません


コールド・リーディングとは、初対面の相手でも、
あた かも「あなたのことはあなた以上に全て分かりますよ」
という態度を取って信じ込ませる話術で す。


相手に気が付かれないように
服装や受け答えで相手のことを じっくり観察しなが
ら誰でも当てはまりそうな質問から始めて、
その場で得た情報で、相手のことを言い当てて行きます。


まずは相手の話を肯定して受け入れて いる
という態度を見せて相 手から信頼を得たり、
好 感を持たせます。


常に相手を包み込むような余裕の態度で
しゃべり過ぎず重要なことだけを手短に話します。


詐欺師の話術であるコールド・リーディングは、
振り込め詐欺にも使われているようです。


悪用するのは良くありませんが、
営業などのテクニックとして正当に 使えば、
問題ありません。


例えば、自分が営業初心者だったとしても、
おどおどせずに堂々と振舞うことによって
「この人はできそうだな」と印象付けることが できますが、
さらにコールド・リーディングを使うことによって、
尚更、信 頼を得て行くという方法です。


コールド・リーディングも外れてしまっては
全く意味 がありませんので上手くいくように
シュミレーションが必要かもしれません。


会話術

サービス会社で比較する